Effacer les filtres
Effacer les filtres

魚眼画像、全方位画像の展開プログラミング

50 vues (au cours des 30 derniers jours)
takumi honda
takumi honda le 14 Oct 2019
Commenté : takumi honda le 25 Oct 2019
魚眼画像、全方位画像、を展開する構文を作りたいのですが、計算上は理解できているのですが、構文に起こせません。お教えいただけると幸いです。
  10 commentaires
Yoshio
Yoshio le 17 Oct 2019
Modifié(e) : Yoshio le 18 Oct 2019
Kenta Itakura さん、ありがとうございます。
魚眼カメラ(fish-eye camera)と全方位カメラ(omni-directional camera)とは別物、ということが分かりました。従って両者の画像上の点と3次元空間の対応関係式は異なりますが、ヴインストン株式会社の全方位カメラ の場合、以下のような情報があります。
他にも文献がありますね。
カメラの焦点距離と、ミラーの双曲面の形状を定義する定数パラメータは恐らくチェッカーボードを複数おいた画像を使えば推定できるのではないかと思います。
こちらに関連の情報があります。
ちなみにこの文献をたどると、結局魚眼キャリブレーションで利用されている同じ著者の
に行き着きます。
Kenta
Kenta le 19 Oct 2019
ありがとうございます。返信が遅れてしまい、申し訳ございません。
リンクの情報を教えていただき、ありがとうございます。いろいろと勉強させていただきました。

Connectez-vous pour commenter.

Réponse acceptée

Takashi Ueno
Takashi Ueno le 16 Oct 2019
興味があったのでちょっと作ってみましたが、こんな感じでしょうか?
雑にお絵描きして元画像を作ったので、結果も歪んでますが、参考にしていただければ。
使用した画像は添付しておきます。
clear
close all
I=imread('test.png');
I=rgb2gray(I);
figure
imshow(I)
% 切り出し中心
c=[190,198];
% 切り出し半径
R=175;
% 分割の角度数
angles=360;
% 極座標の設定
theta=linspace(0,2*pi,angles);
rho=1:R;
theta_array=kron(theta,ones(1,length(rho)));
rho_array=repmat(rho,1,angles);
% 極座標から直交座標に変換
[x,y]=pol2cart(theta_array,rho_array);
% 原点を画像中心から左上(1,1)にオフセット
x_f=x+c(2);
y_f=y+c(1);
% 直交座標は小数になるので、bilinearでの内挿を作成
F = griddedInterpolant(double(I));
% クエリ点の値の取得
I2=F(y_f',x_f');
% I2は1次元配列なのでreshape
I2=reshape(I2,length(x_f)/angles,angles);
figure
imshow(I2/255)
  4 commentaires
Kenta
Kenta le 19 Oct 2019
上に解説をいただき、ありがとうございます。
こちらのコード例について質問させていただけませんか。
Yoshio様よりご紹介いただいた、こちらのリンクhttps://www.youtube.com/watch?v=3IhXJR1ejeY
では透視投影変換の式が出てきていますが、こちらのコードではそのパラメータに関する情報がどれに対応しているのか追いきれませんでした。例えば、このリンクのa, b, cは、カメラのレンズの形(双曲線)を表していると思うのですが(こちらも不勉強で私の理解が間違っているかもしれません)、ここでは、きれいな半球のレンズを想定されている、ということでしょうか。
takumi honda
takumi honda le 21 Oct 2019
返信遅れてしまい申し訳ありません。きれいな半球レンズを想定しています

Connectez-vous pour commenter.

Plus de réponses (1)

takumi honda
takumi honda le 22 Oct 2019
Takashi Uenoさん 追加でお伺いしたいのですが、一度グレースケール化するのはなぜでしょうか? カラーで表示がしたいと考えています。 知識不足で申し訳ありません。
  2 commentaires
Takashi Ueno
Takashi Ueno le 24 Oct 2019
極座標から直交座標系に変換した際、そこの画素値を求めるために補間を使用しています。
griddedInterpolantでの内挿の作成の際、チャンネルごとに行えばカラーでも問題ないです。座標は使いまわせるはずです。
私の場合、お絵描きで画像を作った際、グレースケールだけで作ったのですが、画像がRGBで出ていたのでグレースケール化しただけです。
takumi honda
takumi honda le 25 Oct 2019
ありがとうございます。

Connectez-vous pour commenter.

Catégories

En savoir plus sur MATLAB Support Package for USB Webcams dans Help Center et File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!